ザ・コミックス@セブ

元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。

5月23日(月)独り戯言

もったり~ゆったり~ぼ~っと目覚めた朝・・・
トイレへ駆け込みあまり勢いのない小便を


ちょろちょろちょろ・・・フ~~~気持ちエエ~~!
出さえすればこれ以上の喜びは無し。


イン~アウト~イン~アウト~
自然の流れ~~健康な証!


流れ清ければ憂い無し・・・


ふと見た窓の外・・我が頭と同じくボ~~~
雲が空一面に広がりやがてチラリホラリ


イメージ 3


雨模様~う~ん良い感じの雨だ・・・
肝心の貯水池に降ってくれれば最高なのだが!


イメージ 4


雨神様・・・よろしゅうおねげえしますだ・・・。


昨夜マニラ経由で来たお客さん・・・
マニラからの国内便4時間遅れ~~


深夜12時到着ジョビー寝ずに待っててくれた・・

イメージ 5


そして朝・・セブ島最北部マラパスクワへ
行くというのでMAC国道へ案内小雨パラツク中


ボゴ行きのバスを拾い無事乗車、旅の人となった。


セブ最北の海は荒れているのかいないのか・・・
もし荒れていたらマラパスクワ行きのバンカはない!


ぱらつく雨・・気がかりだが男二人旅、無用の心配?
昼頃から~~晴れてくれれば良いのだが・・・


雨よ降れ~止め~とか勝手なことばかり・・・
ぬかすわだすです・・・アハハハハハ~~~~~~!


今朝の海な~~んも見えない・・・・・・・・・・・


イメージ 6


大小の船影さえ・・・全く見えず全部沈んだ?(笑)


イメージ 7


そこで~登場・・・フランク永井!


何も見えない空~淋しく眺め~
待っていたのに~逢えない人よ~


サヨナラ~サヨナラ~俺をせかせる最終便~
ああ~ああ~羽田発7時50分~


フランク永井何で死んじまった?
それも自分の手で・・他と比べられぬ貴重な命を


素晴らしい歌声の数々を聞かせてくれた大歌手!


あんな歌手2度と出て来はしない・・・・・・・・
誰も真似のできぬ低音の魅力!


現代は頭のてっぺんから声を出す歌手ばかり・・・
ふぐすま風にゆうど・・神経ったがりの声(笑)


フランク永井、美空ひばり、ちあきなおみ、
その辺の歌手が懐かしくたまに聞くと心わなわな!


理屈抜きで胸に響く感動もの・・・・・・・・・・・
かん高い声でわめく歌はどうも心落ち着かぬ!


ディスコソングやハードロック・・・・・・・・
真っ平御免なすっておくんなせ~~~!


エルビスプレスリーは別・・・大す・ぎ・です。
ついでにレイチャールスも大の大す・ぎ・です。


勝手にシンドバット・・ガハハハハハ~~~~~!


本日爺会ゴルフセブカンの予定でしたが・・
私のシニアカード申請中間に合わず不参加・・・


カードが無いとバカ高いプレー費をぼった繰られ
るので・・・OKWさんと二人ダナオへエクササイス


イメージ 8


練習かねて・・・良いショットの発見もあったが・・・
得意のアプローチパットが絶不調・・・


あちらがよければこちらがダメ!それが世の中?(笑)


OKWさんチロリン村の飯が飽きたというので・・
晩飯は台湾しゃぶしゃぶ~~~うめえ~(笑)


イメージ 9



 ””セブ島情報・・・ポチリとお願いできますか?””

イメージ 1

ありがとう・・・ありがとう・・・ありがとう・・・!!!

         ””旅の宿・・・チロリン宿””

イメージ 2