ザ・コミックス@セブ

元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。

11月12日(日)発車オーライ

昨日の天気・・そのまま同じ

今日のリロアン


イメージ 2


波際は怪しく晴れている・・

チロリン村を囲む四方八方


イメージ 3


山も海も後で一波乱ありそうな

不安定さがむき出ている


イメージ 4


と思ってたら・・・昼過ぎ

辺りが急に暗くなり


イメージ 5


半端な雨がぱらついてきた


イメージ 6


物悲しさが漂う雰囲気


イメージ 7


小鳥のさえずり・・・

犬の遠吠えも聞こえない


イメージ 8


耳に届く音はシトシトピッチャン~

シトピッチャン~シトピッチャン~

時おり響くテオンの雄叫び


イメージ 9


ガガ~ググ~ゴゴ~

何を訴えているのか・・

テオン語はビサヤ語より難しい

腹でも減ったかな?

日々成長著しい1歳2ヶ月

日々衰退著しい72歳9ヶ月

この状況は似て異なるもの

ストレートに云えば

伸び盛りと老け盛り

上り坂に下り坂・・・

そんな下り坂を三輪車に乗って

すいすい行かずともいい

のそのそゆっくり闊歩したい

若い希望も~恋もある~

ビルの街から~山の手へ~

紺の制服~身に着けて~

私は東京の~バスガール~

発車オーライ~明るく~

明るく~走るのよ~

第一回東京オリンピックの

ずーっと前・・60数年も経つ

わたしが小学生時代だった頃

ぼろぼろのラジオから

雑音と共に流れてきていた

””東京のバスガール””

発車オーライ・・懐かしい

長いことオーライって英語だと

ばかり思ってた車がバックする時

得意げにオーライ~オーライ~と

声の掛け合いっこしたものだ・・

何処から来たんだ?オーライ・・・

それと昔良く使われてた言葉で

バレーボールやドッチボールで

不利になると必ずどんまいどんまい

と・・・味方を励ます意味もわからず

地方なまりの日本語と思ってたけど

逆にこれは英語なまりらしかった・・

ドントマインドゥだと以前教えてくれた

人がいたけど・・・それ臭い~~

読売巨人軍の終身名誉監督じゃ

ないけど・・やたらわけわからない

英単語を日本語の中に組み入れる

それと知識をひけらかせたい

人間がわざと英単語を使いたがる

広まる英単語は日本語と化し

英国人も米国人もわからぬ

奇怪な言葉となって行く・・・

日本人の英語下手は

これも一つの原因のような気がする

英語を教えたり使ったりするのなら

へんな英単語の切り取りは

やめてもらいたい清く正しく美しく(笑)

先ほど偲びのODさんが国外から

空飛ぶジェット機でセブに現れ

ゴルフうまくなるようにと

ホワイトバッグと先進ロングティーを

持ってきてくれた・・水曜日

マクタンで激闘予定・・・



イメージ 12


月曜・・朝エルメールのふるさと

カモテス島へ一緒にエンジョイ

海と泳ぎが大好きなODさん

きれいなカモテスの海

思う存分楽しんできてください。

””テオンお前も一緒か?””

””も~ち~ろ~ん~””


イメージ 11


今日もありがとうOKMさん・・・


イメージ 10


セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 1

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!