ザ・コミックス@セブ

元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。

4月11日(木)突然ですけど離婚しちゃった


すっかり本格的な夏模様


イメージ 1


家の中も外も空気の
温度が違っている
むっとする暑さ



イメージ 2


なにをせずとも汗が
身体から滴り落ちて

体感温度も昨日と
今日では雲泥の差

リロアン湾も夏景色
穏やかな海が広がる

チロリン波際~~
ええ~感じの眺めだ~



イメージ 3


メンテナンスのイキ・・
愛車メルセデスベンツ



イメージ 4


今も健在に乗りこなし
レクサスに対抗・・・

6号棟OKMさん家の裏を
工事中・・今まで



イメージ 5


使っていた電柱みたいな
体系の痩せたヘルパー

つい先日ボホールへの
出稼ぎ仕事の最中に

急病であっけなく死亡
したと言う・・・

ひどいセメントの埃・・
土ぼこりの中でも

身体中・・顔も頭も
埃だらけになりながら

もくもくと頑張ってたっけ
マスクをあげても

暑苦しいとつけもせず
頑張りやの埃高き男だった

はいてるゴムぞうりの
両かかと部分はすり減り

穴が開いてるのに
平然とはき続け

一年前に女房は
子供をつれて
他の肉体労働者と

愛なのか金だったかは
知らないけれど

何処へともなく雲隠れ
行方は知れず・・・

それでなくても哀愁漂う
彼の姿は気の毒だった

精神的に再起不能かと
思われていた矢先・・

心身共にあの世とやらへ
一度たりとも言葉を

交わしたことのなかった
彼だったが心中は
察するに余りある・・・・・

彼の臨時雇用主のイキも
以前から若年糖尿病を

抱えながらの人生街道
厳しい食事制限をしつつも

3年前に右目眼底出血を
手術・・乗り越えたと思ったら

今度は左目の眼底出血
赤くなった左目は

ものを見るにも見えずらく
ついに来週水曜日

右目に続き左目の
手術を決行することに

誰にとっても人生の
四つの基本的な

苦しみから逃れる事は
出来ない”生”老”病”死””

束の間の享楽に
溺れるわだすたち

楽しく健康に
生きてることは

奇跡の出来事なのに
当たり前だとの
固定観念がある

生きてることは
当たり前じゃない・・

奇跡だ!!!

何億もの精子、限りある
卵子の中からたった一つ

選ばれてこの世に
出てきたわだすたち

過去も現在も
世界でどれだけの

人々が理不尽な
殺され方をしているか

または・・・・・・・

年齢に関係なく突発的
な病や事故に襲われ

命を亡くしている・・
老若男女の我々人間

今生きてる事は
奇跡に違いない

感謝しなければ
ならぬお天道様に

それぐらいの謙虚な
気持ちがあるならば

少しは争いが減るかも
知れない地球上


目先の金銭や物を
くれた人にしか

感謝の気持ちが
起きない現代人

それどころか恩を仇で
返す輩もいる・・・

物や金銭を草葉の陰や
天空から自由自在に

あやつる見えざるお方
への感謝は薄い・・・

平和の祈り感謝の祈り
祈りと言うのは、

なにも天皇陛下の
専売特許じゃない

我々も謙虚に祈りの心を
持っていたいものである

    <ザコミックス放浪記>

五月みどりを彷彿させる
ちょい酔っ払った時の

YUKの淫乱とも思える
女の色気に幾度も

はまったケン棒・・・
でも・・今度だけは

はめられないように
ふんどしのひもを

しめ直したけれど
自信はなかった

やめて~酔っているなら~

やめて~ケン棒を誘うのは~

やめて~このまま帰って~

YUKは~浮気な女~

わかってても~YUKに逢うと~

嫌と云えない~助平なケン棒~

だから今日まで~だから今日こそ~

はめたくはない~はめさせないで~

思いっきり辺見マリの”経験”
になってしまった・・・・・・

一歩引き下がり一線を
引き仕事に徹し・・・

YUKの度重なる誘惑を
巧みにかわしつつ

もてなすケン棒に
淫乱YUKは

意地になったのか
毎晩のように

コミックスへ通いだし・・
お客さんをとっかえ

ひっかえ連れてきて
時には一人で・・・

上々のお客さんに
なっていた・・

ケン棒のYUKへの
気持ちは完全に

女からお客さんに
変わっていて・・

幾度かの誘いも
言葉巧みにかわす

うち・・諦めてきたのか
執拗な誘いはしなくなった

それからのYUK・・・
恋人らしき男とも

来店するようになり
兄・妹のような関係に
なったケン棒・YUK・・・

そんな折・・昔の恋人
同級生の男と

結婚したYOKから
たびたび電話が

来ていて愚痴を
聞いてたものの

あるとき別れ話を
相談され返答に
困っていた・・・

2ヶ月も経った頃
だろうか突然電話が・・・

””わたし離婚しちゃった・・””

””えええ~~?””

驚くケン棒に・・・・・・・・

””心配しないで~
  迷惑かけないから””

セブ島情報ポチリとお願いできますか?
イメージ 6
ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!
チロリン宿チロリン村よろしく願います。
メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp
電話+63-920-903-9837なかだ