ザ・コミックス@セブ

元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。

12月18日(金)雨の夜頭に浮かんだ泉ピンコ

群馬・新潟・記録的な大雪と

18日のニュース、19日も

日本付近は冬型の気圧配置・・

再び強い寒気が流れ込むらしい

セブも天気が乱れ金曜日は1日中

ぐずぐず雨が降り続き夜遅くなっても

やむ気配を見せず、風も少々

生意気に吹きまくり近くを台風が

通り過ぎようとしてるようだ・・今夜の

セブも寒気に覆われ開けっ放しの

窓から冷たい風が入り込み

ひんやりとする室内・多分25度ぐらい

だと思う・・わだすは一応上半身裸で

下はももひきをがっつりはいて・・

粗品を防衛しているけれど夜も

8時を過ぎて9時近くなってきたら

寒気を感じてきたのでTシャツを

取り出し・・しおれた我が肉体に

優しく着せてあげた、嬉しそうな

しおれた身体が意識的に背筋を

伸ばし腰のちょうつがいも伸ばし

腰痛を自己治療しながらブログ書き

に精を出す可愛いわだす・・・

自分で自分を褒めた~~~いと

涙ながらインタビューに答えて

日本中を感動の渦に巻き込んだ

マラソンランナーの有村裕子・・

1992年・バルセロナ五輪で銀メダル

続く96年・アトランタで銅メダル

2大会連続でメダル獲得女子選手は

有森裕子をおいて他にいない・・・

バルセロナの銀よりアトランタの

胴メダルの方が遥かに嬉しく感動して

あの言葉が出てしまったらしい

後に本人の弁によると、フォーク歌手の

高石ともやが歌った歌詞の一節に

””人に褒めてもらうんじゃなくて

 自分で褒めなさい・・・””

この詩が苦しい練習のとき心に響き

頭に残ってて思わず出てしまったらしい

本当に死に物狂いで頑張ったのだろう

アスリート・・有森裕子!

わだすも人生に終わりが来たときは

なにか一言ぐらい云いたいものだ

””出来損ないでご免なさい””と・・・

ところでミンダナオ地方が発生源らしい

台風今夜午前2時頃セブの南部を通過して

ネグロス島方面に向かう予定だと言う

たった今、台風本人と話したらそう云っていた

暴れないで静かに通過するから

あまり心配するなと言ってたので

一安心したけれど・・台風ご一同様

どうかお手柔らかにおねげえいたします。

明日の土曜日久しぶりにダナオで

エクササイズと思っていたが、

多分明日も雨で引きこもり生活に

なる予感がする・・脊柱管症と

折り合いをつけバランスを

取りながらのエクササイズ・・・

健康と不健康・表裏一体

薄氷を踏むような緊張感も妙に楽しい

動きを間違えギクリと痛みが走るとき

思った通りの動きでナイスショットが

出たときの天国と地獄のような

ひとつ~ひとつが実にエクスタシー

独り言で自分を褒めたり・・

または反省と後悔の念に駆られたり

一人で遊んでいるのに忙しい・・

♪ああ~嫌ンなっちゃった~♪

♪ああ~驚いた~♪

♪フランク永井は~♪低音の魅力~♪

♪水原弘も~♪低音の魅力~♪

♪井上弘も~♪低音の魅力~♪

♪漫談の牧伸二~♪低脳の魅力~♪

牧さんと同じ芸能事務所に所属してた

我々ザ・コミックス、良い人だった

牧伸二さん・・弟子の泉ピンコ

後輩いじめで有名だった・・・

ギター漫談で修行時代のピンコ

ドサ周りであちこち旅もした

あの頃がつい昨日のように思える

最近の歌手は申し合わせたように

みんなかん高い声の連中ばかり

低音の魅力を出せる歌手はいなくなった

フランク永井さんの低音の魅力

人間国宝級と言ってもいいだろう

特に松尾和子さんとのデュエット曲

など・・夜一人酒をやるときは

なんとも云えずハートがしびれる・・

低音の魅力など知らぬ青ケツたち

是非とも聞いてみるが良い・・立つぞ!

もうすぐ午後11時雨音が屋根に響き

わだすの腰かけスタイルが脊柱管に

響いてきた・・無理せず細~く長く

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン村・・チロリン宿・・感謝、感謝、

 メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63-920-903-9837なかだ