ザ・コミックス@セブ

元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。

8月20日(火)独り言

むっくりと、飛び起き・・横着腹筋150回。
日本の敗戦も近い・・昭和20年2月22日、
日本兵が死ぬか・・生きるか・・命がけで・・・
戦ってる、忙しいさなか・・旧満州で~
 
 
産声?・・叫び声?・・あげたかどうか、
解りませんが、私の意志とは関係なく・・・
この世に放りだされた、チョ・・ヘイソク~
こと・・中田健伸!最近持病の腸閉塞が・・・
 
 
おとなしく、良好な体調が続いている。
誠にありがたき幸せ!これも””お陰さま””の~
お陰?と深く感謝せずにはいられません!
今朝の波際~昨日に続きまったり感が山もり?
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
そこで一発・・指圧の心母心~押せば命の泉湧く!
ワッハッハッハ~~浪越徳次郎でまったり~~~!
そんな雰囲気の波際~青ケツにはわかるめ~~
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
そのわからぬ世界で、月曜の昼さがり・・・
一人で黙々・・・山が連なるダナオゴルフコース、
9ホールス・・・健康一番~ゴルフは二番~
三時のおやつは~新鮮酸素!てな訳で・・・
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
テクテク歩きの・・・秘密練習・・!カメラマンも無し!
汗臭い~山男のキャディ―マルビンと二人・・・
一時間十五分の完歩・・・完打・・・また少し~
変えた・・打ち方、ショット・・・今日のゴルフは・・・?
 
 
 
イメージ 4
 
大した変わりは・・ありませんでした、アハハハ~~
平和で穏やかな・・波際、深い山と緑に囲まれた~
ダナオ・・・海も眼前・・・!居酒屋、カラオケ、・・・
ビキニバ~何でもそろうセブシテイー・・すべて~
 
 
30分圏内、便利な波際~やはりエデンの園ですか?
昔歌手でいました・・園まり?あのまり?
今も元気してるでしょうか・・最近連絡もありません!
 
 
イメージ 5
 
 
 
未だ一度も会った事は、ありませんが・・・
もう・・・70才になっただろうか・・・?
ねちっこい・・・唄い方で、お色気もあった~~
題名は忘れたが・・・こんな歌詞””愛した人は~
 
 
貴方だけ~わかっているのに~心の糸が~
結べない、二人は恋人~好きなのに好きなのに~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泣きたくなっちゃうわ~
50年前・・・2~3日前のような気がするんだけど・・・
 
 
まっいいか~?たかが歳月・・・されど歳月!
大変だ~~~余命・・幾ばくもな~~~い・・・
残された、年月・・432年!・・・修業~修業~修業~
 
 
ところで、フエリ―の沈没事故、どうなったのだろう・・・
犠牲者は800人以上・・・?最低な事故・・・
フイリピン全土・・・数え切れないほど大小の客船・・・
大小の島々・・・今でも庶民の交通手段~~~
 
 
そして・・ほとんど・・?全部・・?といってもいいほど~
どの船も・・・この船も・・古~~~い年代物・・・
日本で散々使い古したフエリ―も立派に現役・・!
 
 
今年2月、私もダナオ~カモテス間・・・小さな~
フエリ―に乗りましたが・・・<フエリ―という・・・
イメージは無く・・・鉄くずの塊と言った方が正解?>
乗船後~すぐライフジャケットを確認・・・!
 
 
非常口も確認し、結構緊張感ある片道2時間の・・・
船旅だった。見た限りでは浮かんで走ってる・・・
方が・・・不思議?とさえ思える。
スリルとサスペンスに満ちた・・・カモテスへの旅!
 
 
ご希望の方は・・・私、チョ・・ヘイソクが紹介します。
ガハハハ~~~冗談言ってる場合じゃない・・・!
フイリピン全土・・いつ・・何処で・・船舶事故が~
起きてもおかしくないほど、正味期限が切れた船・・・
 
 
大手を振って活躍中~~くわばらくわばら~~~!
今回の事故で犠牲になった方々・・・心から・・・
ご冥福を・・・お祈りいたします。
ありがとう・・・ありがとう・・・ありがとう・・・!!!