ザ・コミックス@セブ

元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。

9月17日(木)プールのあるバンガロー

昨日今日と小雨が断続的に降り続く

リロアン~ダナオの田舎町・・

 

f:id:chirorin-mura:20200918012111j:plain

 

キャディーマルビンの誕生日に

赤紙(召集令状)ヘルプが

届き、せっかくだから9ホールス

運動がてらマルビンの豪邸にも

顔を出そうと思ってダナオに

向かって行ったら・・・

気使いのないダナオのお天気野郎

雨が止むどころか強めの雨に

仕方なくクラブハウスで

苦いビールで喉を潤し・・

止む気配もない雨に煙る山を

見つめ独り言・南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏~~~~~~

雨よ止め・・風は吹いても良いから

必死にお願いをしてみたが・・

お天道様の機嫌は優れず

祈りも虚しく恨めしい雨

他に一組のプレーヤーも見えず

頭に浮かぶ古の歌謡曲・・・

♪雨々ふれふれ~♪もっとふれ~♪

♪わたしのいい人~♪つれてこい~♪

♪雨々ふれふれ~♪もっとふれ~♪

♪わたしのいい人~♪つれてこい~♪

八代亜紀のばかったれめが・・・

聞きもしないのにボーイが

ポツリと一言った・・・

””サー~トゥデープレーヤー〇””

ゴルフ場のお茶っぴきも

可哀想だけどコロナに雨の二重奏

こんな日にゴルフをする奴は

変態なのだろう・・自分でつぶやき

自分で納得したので変態ゴルフを

中止と決め去年の暮れにオープンした

後半スタートホールそばの

コテージ用茶店でキャデイーと

係員3人でハッピーバースデートゥユー

 

f:id:chirorin-mura:20200918012359j:plain

 

プールも宿泊も出来るエグイところ

ゴルフ場と同じで誰もいない

 

f:id:chirorin-mura:20200918012524j:plain

 

ファーストフードのチョーキンから

デリバリーで豪華な安い食い物を

調達・・キャディーには少しの

小遣いをあげてお茶を濁した・・

今夜はデイナーを僕の家で

酔ったなら泊まってもいいですと

キャディーは言ってくれたけど

 

f:id:chirorin-mura:20200918012809j:plain

 

慣れない豪邸では眠れそうも

ないので・・ここプールもある

バンガローで一夜を過ごし

 

f:id:chirorin-mura:20200918012913j:plain

 

木曜日良い天気を願いゴルフを

して家路につく事にした・・・

何年ぶりだろう午後9時に寝て

朝7時に起床・電気をつけっぱなし

で寝ていたので太陽が眩しい

朝なのかと窓を開けてみたら

ガッカリ・・・・霧雨模様~

スタート予定は10時にしてあり

ゆっくり気の向くままに朝食

トイレ・シャワー3時間・・・

どうやら霧雨も止みスタートできた

 

f:id:chirorin-mura:20200918013135j:plain

 

途中一組のプレーヤーと出逢っただけ

まるで貸切状態ワンマンショー

 

f:id:chirorin-mura:20200918013235j:plain

 

プレーを終え山のコンビニエンスで

 

f:id:chirorin-mura:20200918013331j:plain

 

また一杯・・・なんだか変な

誕生日の2日間~疲れた~~~

明日から正常な生活を・・・

なにが正常・異常かわからぬままに

正常・異常は紙一重・・・

♪水にただよう~♪浮き草に~♪

♪おなじさだめと~♪指をさす~♪

♪言葉少なに~♪目をうるませて~♪

♪俺をみつめて~♪うなづくおまえ~♪

♪きめたきめた~♪おまえとみちづれに~♪

明日またお会いいたしますお元気で!

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン村・・チロリン宿・・感謝、感謝、

 メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63-920-903-9837なかだ

 

9月15日(火)トイレで号泣

本日も雨季の天気模様

もんやりと雲が上空を覆い

風が弱く少し蒸し暑い・・

 

f:id:chirorin-mura:20200915182058j:plain

 

腰の痛みも和らいだので

性懲りもなくダナオの山へ

 

f:id:chirorin-mura:20200915182218j:plain

 

球打ち運動~ガキッチョの頃

山や竹やぶでチャンバラごっこ

してるように楽しいゴルフ

チャンバラみたいに相手と

戦うのではない・・

自分自身との戦い、好不調が

スコアによって如実に示され

何十年も続けてるけれど

飽きると言うことは一度もなかった

肩、肘、膝、腰、などの

関節痛に悩まされながらも・・

これから先も身体の故障で

クラブを振るのが難しくなる時も

くるだろう~いつの日にか・・

それは充分わかっている

命に終わりがあるように

両腕が振れなくなる日も

必ずやってくる淋しいけれど

下半身がダメになっても

上半身が大丈夫なら

車椅子に乗ってでも続けたい

身体のあちこちが故障する度に

違う打ち方に挑戦してみたり

手探りで実戦してきたへぼゴルフ

奥が深く飽きたという事がない

ギブアップ宣言は当分こないはず

少なくとも400年ほどは・・・

もしも200歳を越えたら当然

ギネスブックにも挑戦して

同年代の世界的な元プロゴルファー

たちとスクラッチで試合を

してみたいと思っている・・

タイガーウッズも200歳に

なってみろスクラッチで勝負だ

200兆億ドル賭けてもいい

なんだったらジャンボ尾崎よ

今から100年後その気があるなら

相手にしてやってもいい・・

ハンデは好きなだけ持ってけ泥棒

やったるでえ~~~~~~!

病気でもなくただ老齢に

甘えをこいて息をするだけの

ちまちま横着人生を目指す

年寄り軍団の皆様へ・・・

浪越徳次郎先生はおっしゃった

””やる気の心母心やる気は命の泉湧く””

””立て万国の高齢者””

わだすは立ち続けるゴルフもあそこも

水曜日は専属キャディーマルビンの

誕生日だとか・山奥の掘っ立て小屋風

豪邸にお呼ばれされている

あまり気は進まないけどゴルフで

わがまま言わせてもらってる手前

ちょっと顔を出すぐらいかまわないが

飲み食いその他の出費はわだすの

受け持ちになることうけ合い・・

コロナ被害で苦しい者同士の

お付き合いこれも世の常というもの

 

f:id:chirorin-mura:20200915182718j:plain

 

♪人生いろいろ~♪貧乏もいろいろ~♪

♪なんとか生きてゆける~♪貧乏同士~♪

 

<ザ・コミックス放浪記>

 

YOKと話し合いをしたけれど

結果はうまく行かず・・

なるようにしかならないと

腹を決めていたケン棒に

3日後電話があり・・やはり

思ってた通り実家へ帰ると言った

わかりやすい言い訳で嘘とは

わかっていたが、互いに

心が噛み合わなくなった以上

無意味な話し合いは時間の浪費と

思ったケン棒YOKの言い分を

素直にそのままのんだ・・・

””お店はいつまで営業するの?””

””今月いっぱいで閉めようと思ってる・・””

””なんか手伝うことがあったら言って・・””

””ううん~これ以上迷惑かけたくないから

それに荷物は弟たちに頼んであるし

お店はそのままにして行くので

あとはお願いします・・ゴメンネ!””

””俺の方こそ何もしてあげられず

 悪いと思ってる・・これからも

何か困った事があったならいつでも 

連絡してくれよ・・出来ることは

なんでも応援するから元気でなあ~””

電話を切った後トイレに入り

思いっきり号泣するケン棒・・・

YOKへの未練が経ち難かった

そのくせそばにいると離れたいのに

3度目の別れになって3~4ヶ月

経った頃だろうか以前行きつけの

駅前クリーニング店に洗濯物を

出しに行った帰り際・・・

お店の女子店員が””これ奥さんが

先日持ってこられたポロシャツ

出来てますのでお持ち帰りになります?””

と言ってケン棒の前に置いた・・

置かれたポロシャツは見たことも

ない代物・・一瞬戸惑ったが

””持ってきた本人に渡して下さい””

と言ってそのまま帰ってきた・・・

YOKは新しい男のポロを同じ

クリーニング店に出したのだろうか

と・言うことはこの近くに

住んでるということ?だとしたら

無神経なのかわざとなのか・・・

以前このクリーニング店に2~3度

YOKと一緒に来たことがあるので

店員は夫婦だと勘違いしたのかも知れない

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

水曜日はキャディーの誕生日でダナオの山に

行ってますのでもしかしたらブログ

休むかもしれません宜しくお願いいたします。

 

9月14日(月)3度目の別れ・・・

雨季らしい雲が広がる上空

雨が来るか来ないか微妙なところ

 

f:id:chirorin-mura:20200914231033j:plain

 

良い眠りが出来なかった昨夜

夢と現実が入り混じり

目覚めた朝は心身ともにすっきりせず

7時間寝たのに3~4時間に感じる

腰の調子がいまいちで一日中

ごろごろしてた昨日・・・

やはり良い活動は良い眠りを

もたらせてくれるのだろう・・

動きたくても動けぬ病気の人も

いるのに・・今から横着人生

覚えたら数十年後数百年後が

思い知らされるクワバラクワバラ

心身の適度な活動は肉体に

とって基本中の基本・・・

生きてる証は活動だ~~~!

活動と言えばその昔ガキッチョの頃

田舎の爺さん婆さんが話してたのを

思い出す・・””活動写真見さいがねが?””

未だ無声映画の頃、内容を

語りで表現するのを生業としていた

活動弁士がいた・有名人では

徳川夢声・・この人は漫談、作家

俳優などラジオテレビなどでも活躍

日本の元祖マルチタレントでもあった

活動写真とは元来幻灯機のことだけど

後々意味が変じて映画を指すように

なったらしい・・わだすが小学生の頃

時々礼法室で電気を消し暗くして

幻灯機で紙芝居のような幻灯写真を

見せられたのを思い出すあの頃まで

未だ現役だった幻灯機・・・

活動写真と言われた映画は

明治、大正、あたりまで全盛だったが

昭和に入り音声映画に少しずつ

移行していったといわれる

大河内伝次郎、嵐寛寿朗、

エノケン、古川ロッパ

花菱アチャコ、伴淳三郎、等々

名前をあげればきりがない古の

スターたち・・・・・・・

あっという間に過ぎ去っていく

時代の流れまるで急流下りのように

今の・・コロナパンデミックが

過ぎ去った100年~200年後

の人たちは令和初期の過酷な時代を

なんと語りあっているのだろうか

あの世に行っても興味のあるかたは

400年後もこの世で頑張るわだすに

電話・メールをいただければ

100年後の生活状況並びに

噂話・くだらぬマスゴミの

いい加減な情報・朝日新聞が中国の

黄砂に巻かれて風と共に去ったこと

詳しくお話しさせていただきます

 

f:id:chirorin-mura:20200914232054j:plain

 

<ザ・コミックス放浪記>

 

やっぱりケン棒がうすうす感じて

いたことが現実になったみたい・・

お店のお客さんとYOKが

親密な関係になっていたことを

スタッフの一人が密告してくれた

予想はしていたけれど、また・・

ケン棒の知ってる男といい仲に

さほどのショックはなかったけど

出来ることなら知らない相手と

親しくなってくれれば良いのに

今回もまた顔見知りの男と・・・

とりあえずYOKと話し合いを

するために開店前の居酒屋店内へ

行った・・いつもと特に変わった

様子も見せないYOK・・・・・

””ケンちゃん何飲む?お茶?ビール?””

涼しい顔のYOKに拍子抜け・・

””お茶でいいよ・・・””

””わかった~~””

さっとお茶を入れて出してくれた

””ところで変な噂が耳に入ったので

 直接聞いてみようと来たのだけど””

””ああ~工務店の社長のこと?

 別にどうってことない常連さん””

””ふうん~後でごちゃごちゃするの

 好きじゃないからさ・・俺~~””

””ケンちゃんも女の噂が私に

 入ってきてるよ・・・?””

””そうなの?世間の人は

 噂話が好きだからねえ・・””

””マニラにも彼女がいるらしいじゃない?””

””見たようなことは言いっこなしだよ””

””フィリピーナはおしゃべりだから

 なんでも教えてくれるのよ・・””

””参ったな~~フィリピーナは・・

 それでYOKはなに考えてるの?””

””私お店やめようと思うの・・・””

””なんで?””

””なんだか最近疲れてきちゃってさ・・””

””お店閉めてどうしようと思うの?””

””とりあえず実家へ帰ってゆっくり

 今後のことを考えてみたい・・””

””はっきり心が決まったら

 連絡ちょうだい待ってるから””

その2~3日後YOKから電話があり

やはりお店をたたんで実家へ帰ると

言ってきた・・・・・・・・・・・・

予想してたとは言え淋しく

心が震えるケン棒だった・・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

 チロリン村・・チロリン宿・・感謝、感謝、

 メールアドレスriroan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63-920-903-9837なかだ

 

9月13日(日)一歩一歩五十歩百歩じゃない

日本も静まりかけたと思ったら

またちょこちょこ・・しつこく抵抗

コロナの奴 過ごしやすい気候に

なってきたと日本からの頼り・・

チロリン村も日中は暑いけど

夜間はわりと過ごしやすく

窓を開けて網戸ひとつで恍惚状態

 

f:id:chirorin-mura:20200914000247j:plain

 

1日も早く安心できる社会に

なって欲しいと願う世界中の人々

こんなに激しいパンデミックは

人の一生に1度あるかないか・・

天変地異の次に来るほどの大事件

今日のヤフーニュースに

報じられていた・・米国亡命の

中国科学者・・香港大学で

ウイルス学と免疫学を専攻した

イエン・リーモン博士は9月11日に

公開された英国メデイアのトークショー

でのインタビューに応え・・・

””ウイルスは武漢の市場ではなく

武漢ウイルス研究所で作られたもの

である”” とはっきり断言・・

科学的な証拠を発表する予定だと

明らかにした・・その他

多くの詳細も明らかにしている

にも関わらずいけ図々しい

中国共産党は嘘を嘘で塗り固め

世界を混乱に貶めている

基本的な根が腐った・・・

全体主義の狂産党とはしばらく

袂を分かつのが正解だと思う

資本主義社会だからと言って

法や人権・ルールを無視して

金儲けさえすれば良いって

もんじゃない、それでは

世界中がヤクザ国家で溢れてしまう

地球は野生の王国に逆戻り

スポーツにルールがあって初めて

成り立つもので金儲けにも

法とルールが守られて

資本主義経済も成り立つもの

法や憲法の上に鎮座する

中国狂産党とまともな交流が

成り立つはずもなく糞と味噌を

ごちゃ混ぜにすることは

所詮無理筋と言うもの無理が

通れば道理が引っ込むの例え通り

現在数多くの矛盾が露呈して

金儲けだけに目が眩んでいた

世界の自由主義国家群が

ようやく目を覚まし始めたようだ

金も大事だがもっと大事なものが

あると言うことに・・・・・

人を蹴落とし法をも欺き無法地帯に

貯め込んだ金銀財宝は時が来れば

天災人災と共に埃のように散って行く

無法地帯とは金だけに目が眩んだ

人間の心の中の1丁目1番地

その住所に長いこと住み続けた

わだすはちっぽけな金財産を失ったが

この世の命とあの世の命に恵まれ

幸福な人生に感謝が耐えない

いつ果てるとも知らぬ我が命

しかし我が神様はおっしゃった

””お前の余命は後425年・・””

ありがとうごぜえーます

さすが我が神様アーメン~~

チロリン村の営業許可が下りて

 

f:id:chirorin-mura:20200914001050j:plain

 

5日目ポツリポツリだけど

お客様も顔を見せてくれるように

なった・・以前のようなわけには

未だ行かないけれど一歩一歩

行くしかない一歩でも前進

出来ることに感謝をこめて・・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

 チロリン村・・チロリン宿・・感謝、感謝、

 メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63-920-903-9837なかだ

 

9月12日(土)隙間風は歌だけではなかった

先日メモリアルパークを徘徊中

墓違いの発見から一転して

本日はダナオの山で不調の

腰を抱えつつそろりそろりと

エクササイス身体の力みに

最大限・・注意して特に腰の

負担にならぬようなショットを

心がけたつもりだったけど

うまくいったショットもあれば

思うに任せぬショットもあり

嬉しさ半分悔しさ半分と言ったところ

それでも身体には心地よい

疲労感が残り全身汗ぐっしょり

約1時間半の山歩き青春の身体には

丁度ええあんばい~贅沢な運動

まだまだショットに努力研究の

余地が山ほどあり永遠のテーマと

してわだすの人生にのしかかっている

いつもの色男キャディーと二人きり

写真に写る顔も笑顔が出にくい

 

f:id:chirorin-mura:20200912202621j:plain

 

これが美女なら満面の笑みも

自然に出るけど・・幾つになっても

大人になれない青ケツ爺

帰り道ダナオから見えるカモテス

 

f:id:chirorin-mura:20200912203345j:plain

 

こんなに近く見える・・・

リロアンに着き波際へ出てみたら

なんだ~?ウイリアムの奴・・・

幼女を抱いてリラックス~~

 

f:id:chirorin-mura:20200912203505j:plain

 

変な考え起こすなよ・・

後で取り返しがつかなくなる

この男・・女もオカマも相手に

する変態男だから余計な

心配してしまったが遊びに来てた

彼女の娘だったので一安心・・

話しは戻るけどゴルフが終わり

キャディーに話してみた・・

””誰かわだすの部屋1週間に一度

 掃除してくれる人間いないか?””

””OKいます・・男、女どっちが?””

””どっちって言われても男じゃ

むさ苦しいし女の方がいいよ””

””じゃ~30分後家に行かせます””

””歳は幾つでもいいから掃除の

うまい女性頼むよ・・・””

””イエスサー””

そうしてわだすが家に着いた40分後

若いまあまあの可愛い娘を連れて

やってきたキャデイー・・・

なかなかやるなあ~キャディーの奴・・

 

f:id:chirorin-mura:20200912203744j:plain

 

と思いつつ女性に聞いてみた

””歳は幾つなの?””

””19歳~名前はマリです・・””

ドキッ・・娘と同じ名前で同い年

するとキャディーが言った

””サーわたしの娘です・・””

””あんだって?お前の娘?””

よこしまな考えはないけれど

なぜか少しガッカリするケン忘だった

そして親子で掃除を始めるキャディー

今更むさ苦しいとも言えず成すがままに

 

f:id:chirorin-mura:20200912203923j:plain

 

<ザ・コミックス放浪記>

 

ついて離れて離れてついて

なんの因果か知らないけれど

3度目のつき合いとなった

YOKとケン棒・・互いに

傷つきどろどろになりながら

しつこいほどのめぐり合わせ

結婚は2度とする気もなかった

ケン棒・・YOKも長く

付き合える相手だとは思ってないはず

2回も傷付け合って別れた二人

2度あることは3度ある・・

もしかして二人は今度も

傷付け合うために魅かれたのか

きれいなバラにはトゲがあり

優しい浮気者にもトゲがある

そんなことで二人はいつも

途中から刺々しい関係に

なっていく・・もしかして

YOKとケン棒二人の心の奥底に

浮気と言う名のウイルスが

密かに潜んでるのかも知れない

ふと思ってしまうケン棒だった

母ちゃん居酒屋で忙しいYOK

フィリピンパブや外国芸能人

招聘プロモーションまで

手を広げた男盛りのケン棒には

その気になればいつでも引く手数多の

女性軍がうようよしていて

浦島太郎の龍宮城にいるような

錯覚に陥り有頂天だったケン棒

飲み打つ買うの3拍子とは

行かなかったが飲み買うゴルフの

3拍子・・バカ青ケツの全盛期と

いってもいい時代だった・・・

そんなわけで仕事に遊びに

超忙しかったケン棒とYOKの

間に隙間風が吹き始め・・

日一日とYOKの態度も

刺々しくなりギクシャクと

していった二人の関係・・・

その頃YOKの店に毎日通う

ケン棒も良く知ってる工務店の

若社長が閉店まで粘り飲んでいた

商売の邪魔をしないようになるべく

店には顔を出さないようにして

いたけれど、閉店後若社長を

連れてコミックスへいつも飲みに

きていたらしい・・商売に

協力してくれてるんだなあと思い

ほおっていたら、ある日スタッフが

二人の間はただならぬ関係だと

密告しにわざわざ来てくれた・・

充分予想はしていたのでさほどの

ショックは起きなかったけど

数日後YOKと話し合いの場を

持つことになった・・・・・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン村・・チロリン宿・・感謝、感謝、 

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp 

電話+63-920-903-9837なかだ 

 

9月11日(金)墓じまい

数年前から日本では墓じまいが

静かに進行し話題にもなっている

全国的な人口減少と特に田舎は

若者が都市へと流れ過疎化してる

地域があちこちに見られ

大きな問題となっており

村や町一帯が老人ホームのように

年寄りだらけで若者の姿が珍しい

子供たちがきゃっきゃと叫び

遊ぶ場面など遠い昔の物語・・・

そんな時代になった今の日本

ご先祖様の墓を守り通して

行くのは難しく墓じまいも

いたし方のないところなのだろう

一方わだすは昨日墓じまいならぬ

墓違いの被害にあってしまったが

営業マンが可哀想なので円満に

事を済ませた・・他人の墓地を

売りつけられた詐欺事件ではなく

単純な区分地のミスなので・・

問題にはならなかったけどもし

半年前にわだすが先に死んで

その場所に弔われていたなら

墓地の持ち主に訴えられ

墓じまいをしてわだすの亡骸は

引越しを強いられ・・死んでまで

問題がふりかかる可哀想な

ケン忘爺になるところだった・・

すぐ隣の隣で面積も同じ景観も

変わらず大した問題ではないのだが

時々徘徊の道すがら我が墓地を

眺めては墓への入り方の

イメージトレーニングを

積み重ねていただけにたとえ

隣と言えども多少の抵抗がある

住所変更・移動証明の手続きも

しなければならず面倒だ・・

私も死んだらお願いしますと

デブ婦人にも予約を頼まれ

スタッフのジョビー夫婦にも

予約OK出してるので・・

そう簡単に死ねないわだすです

土葬は無理だけど火葬なら

20~30人は軽く住める・・

おとぎの国のように可愛く

小さな建物にして楽しく

暮らして行きたいと思ってる

名古屋にいるのぶちゃんも

よかったら将来住んでみませんか?

緑もいっぱい・・いつもは

日比谷公園みたいに明るく

墓じまいの心配もない

この世とあの世が交差してる

セブメモリアルパーク~~

♪今日も暮れ行く~♪異国の丘に~♪

♪友よ辛かろう~♪暑いだろう~♪

♪我慢だ待っていろ~♪コロナが過ぎりゃ~♪

♪楽しい日も来る~♪春が来る~♪

美空ひばりも歌っていた異国の丘

今日はこの辺でザ・コミックスは

明日にいたします、本日のブログじまい!

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン村・・チロリン宿・・感謝、感謝、 

 メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63-920-903-9837なかだ 

 

9月10日(木)小さな居酒屋のママYOK

北島三郎・函館の女を口ずさみ

のこのこ出かけた町内散歩

♪重たく痛む~♪腰痛を~♪

♪定めと思い~♪徘徊に~♪

♪後は追うなと~♪言いながら~♪

♪後ろ姿で~♪吠えてた野良犬~♪

♪いつも逢うたび~♪嫌な奴~♪

♪とても我慢が~♪出来なかったよ~♪

腰の調子がいまいちなので

ゆっくりのっそり爺歩き

歩道のど真ん中に威風堂々

 

f:id:chirorin-mura:20200910220319j:plain

 

大横綱・・樹齢何年になるのだろう

 

f:id:chirorin-mura:20200910220357j:plain

 

少なくても500歳は越えてるはず

 

f:id:chirorin-mura:20200910220434j:plain

 

う~~~む、わだすのよきライバル

後500年頑張れよお前~~~

そん時きゃ一緒に西方浄土へ

重い腰を引きずりながら

歩くこと15分わだすの亡骸

収容所メモリアルパークセブーへ

 

f:id:chirorin-mura:20200910220612j:plain

 

入り口でセキュリティーガードに

呼び止められ・・””どちらへ~~””

””我が家へ~~””イエスサー””の

声に見送られ広大な敷地を

 

f:id:chirorin-mura:20200910220733j:plain

 

しばらく徘徊~小さな我が地を

見つめたら・・あれれれ~~~?

 

f:id:chirorin-mura:20200910220900j:plain

 

わだすの場所の一角に誰かが死んで

埋められてる~~~~~~

 

f:id:chirorin-mura:20200910221033j:plain

 

掘って埋めただけで花も名前も

何もなく掘った石や土も無造作に

そのまま後始末もされてない

誰なんだろう死んだ人間は

大事にされず急いで埋められた

みたいだから子供や若い奴では

なさそうだ・・もしかしたら

武漢ウイルスにやられて

あまされた爺様かも知れない

ああ~~わだすも身にしみる

だけどなんでわだすの墓場へ?

知らないフィリピン人と死後ふたりで

語り合うなんて気が進まない

 

f:id:chirorin-mura:20200910221610j:plain

 

早速エルメールと営業マンを電話で呼び

 

f:id:chirorin-mura:20200910221725j:plain

 

メモリアルパークの事務所で話し合い

 

f:id:chirorin-mura:20200910221838j:plain

 

理由はすぐわかった隣の分譲墓地と

間違え書類と見取り図をわだすに

渡したのだ・墓地の杭を

掘り起こしてチェックしたら

書類の番号と違う68と書いてあり

その隣の隣がわだすの書類に書いて

ある58番・・営業マンが杭を

確認もせず自信満々わだすに

場所を案内したお勧め物件

しかし少々気にかかることもあり

ちょくちょく散歩がてら確認

していた結果が今日の出来事・・

いろいろあってボケる暇なし

フィリピン生活・・平謝りの

営業マンだったが、もしこれが

死んだ家族の方の間違いで

わだすの正式な墓地へ

埋めていたらもう一度掘り返して

埋めなおさなければならぬ

火葬してないローカル比人・・

掘り返したらどんな姿になってる

ことやら・・これでわだすは

いよいよ425年間死ねなくなった

南無阿弥陀仏・・南無阿弥陀仏・・!

 

<ザ・コミックス放浪記>

 

幸せな結婚生活へと

向かっていったKIK

一方幸せだったはずの結婚が

夢破れて舞い戻ってきたYOK

時代は去る人来る人それぞれに

まるでNHK大晦日の夜のように

行く年来る年いい歳して~~

ケン棒のところへ3度目の

出もどりYOK女遍歴の多い

ケン棒に対抗心を燃やすように

男遍歴が多い魔性のYOK

今は独り身だから以前ほど

問題はないのだけれど・・・

3度目になりよーく考えたら

相性がいいのはベッドの中だけ

他のことではよくぶつかり

喧嘩も多い・・なぜだろう?

浮気性が原因だと思うけど・・

ケン棒に女が出来ると

負けじとばかり男を作る

それがいつもケン棒と知り合いの

男ばかりこれ見よがしに・・・

””変な女だ””ケン棒は

自分のことをさておいて

腹を立てるのがこっけいだった

いつも思う・・俺の知らない

男とすればいいのにと・・・

男の意地を焼かせる魔性のYOK

結婚する気にはなれないけれど

オスとメスの動物関係に引かれて

しまう青ケツのケン棒・・・

そんんことでまたもや

怪しげな関係に入っていくふたり

今度はそこそこ料理のうまい

YOKに2階が住まい1階が

店舗になってる物件を借りて

母ちゃん料理を出す小さな

居酒屋をやらせてみた・・・

美人で愛想も良かったせいか

小さな居酒屋はたちまち

人気になりおじさんたちの

たまり場になり商売も繁盛

その頃フィリピンパブに

手を出し始めたケン棒・・

忙しい毎日ですれ違いも

多くなり・・男女問題も

出てきてギクシャクしてきた

二人の関係にまたもや暗雲・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン村・・チロリン宿・・感謝、感謝、

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp 

電話+63-920-903-9837なかだ